岡山の遺品整理・生前整理専門 株式会社ココピア

SDGsロゴ

ご相談・お見積り無料!!

0120-929-551
お問い合わせ

受付時間 9:00 ~ 19:00

  • トップ
  • ブログ一覧
  • 床ワックスの研修に行き技術と知識がUP!床ワックスはココピアに!
スタッフブログ

床ワックスの研修に行き技術と知識がUP!床ワックスはココピアに!

KIMG0206

こんにちは!
岡山で遺品整理・生前整理を行っているココピアの小林です

今回の内容はココピアスタッフ原因で床ワックスの研修に参加した内容をご紹介します✨
床ワックスにも正しい「技術」と「知識」が必要だと理解でき、ココピアの床ワックスレベルが格段に上がりました!現在、床ワックスをお考えの方はこちらの内容をご覧いただき、床ワックスの正しいご理解をいただき今後のご参考にしてください^^

早速ですが、みなさん、床ワックスってなぜかけてると思いますか?

KIMG0219
↑上の画像をご覧ください

正しい床ワックスのかけかたをすれば
①床に光沢が出ていて、とてもキレイ
②二層で床が保護されるので、傷付きにくい・掃除がしやすい
というメリットもあります。

しかし、近年は床ワックスの需要が落ち込んでいるとのこと・・・

どうしてなんでしょうか!?

 

 

それは、床材の性質上、床ワックス不要なものが増えてきているからです!

その代表的なお店がコンビニです!
最近のコンビニはほとんどの店舗で、「セラミックタイル」という床でできています。
このセラミックタイルという床ですと、床が傷付きにくいので床ワックス不要なんだそうです
コンビニの床がピカピカに見えるのも、床ワックスが塗られているのではなく、別の鏡面仕上げが施されているとのこと!
これは私も知らなかったです・・・

というわけで、

今日はココピア社員全員で、床ワックス清掃の研修に行ってきました!

研修に伺った会社は、
「有限会社ひろはた」
岡山県津山市川崎236−1
電話: 0868-26-0431

さんです。

なんと創業50年以上とのことで、岡山県津山市では屈指の老舗清掃用品会社なんです!
ココピア本社は岡山市南区箕島なので、津山市へはるばる車で2時間弱

KIMG0206

場所は東津山駅のすぐ近くのケーズデンキさんのお隣にございました。
大きな会社ですね〜、営業車もいっぱい停まってあります!
研修開始前に、清掃会社の倉庫内を少し拝見させていただきました。

KIMG0208

私は初めて見学させていただいたのですが、倉庫内は清掃用の薬剤や用品でいっぱいでした!
(↑の画像の10倍くらいのスペースがありました、どこも清掃用品だらけです!)
細かく整理整頓がされているので、薬品もどこにあるのか見やすいですね〜家財整理業者として、しっかり見習っていきたいです!
清掃用の大型機械もたくさんありました、後ほど紹介いたします。

PXL_20210709_013839462

午前中は、「有限会社ひろはた」の広幡社長から直々に座学の研修です!
研修の中では、床ワックスの細かな成分の説明から始まり、床ワックスを使っても問題ない床・ダメな床の判別法などを実際にひろはたさんが清掃に入られた現場写真から、詳しくレクチャーしていただきました!

清掃現場の中では床ワックスを頻繁にかけているのに床が黒ずんでしまった施設の写真もありました・・
こういったケースは、清掃業者の床ワックスのかけかたに問題があることも・・
私達ココピアは、そういった事態にならないためにも、日々しっかり研修を行いっています!

KIMG0215

今回の研修で、各薬品がどの床に合うのかなども詳しく学ばせていただきました。
合わない床ワックスを使った場合は、変色やシミの原因になってしまうことも・・
薬品選びは床に合わせて、慎重に行っていかなくてはいけません!

KIMG0211

お昼のブレイクタイム、美味しい昼食をいただきました✨午後もこれで頑張れます!豪華なお弁当をいただき、広幡社長ありがとうございます。

PXL_20210709_043658352

午後は、研修室の机を片付け、実際の掃除用具を使って実践させていただきました!
↑の画像は床ワックス前の洗浄を行う機械です、結構縦に長さがあるので小回りに一苦労
壁にぶつけないように、真ん中ばかり回ってしまいます・・機械を扱うのにも慣れやコツが必要です。研修に同行させていただいた、ビルメンテナンススタッフの方の操作はさすがです!
私が進むスピードの2倍3倍でスイスイ清掃していきます、とても勉強になります

PXL_20210709_045930273

これは、床ワックスの仕上げに用いる機械です。
下の部分で、硬いスポンジの様なものが高速回転しています。1分間2000回転とのこと!
これで仕上げることで、床に光沢が戻るんだそうです。
写真でも、実際に床がピカピカなのが分かると思います

研修最後には同業者との交流会です、ココピアにはどれも学びに繋がる良い話がいただけました!
我々は、今回の学びを実際に清掃現場へ活かしていきます

では、今日のまとめです。

①ワックスの目的としては、床材の保護・掃除メンテナンスのしやすさ向上

②ワックスには光沢出してキレイに見せる効果もある

③ワックス不要な床材が増えてきていて、近年需要が減ってきている

④清掃業者のやり方次第で、床の仕上がりが大きく変わってくる

⑤ワックスは床に合わせて、成分を変えていかないといけない

今回の記事は以上になります、最後まで読んでいただきありがとうございました

 

当社ココピアでは、丁寧な清掃を日々心がけています。
3ヶ月、半年に一度、同じワックスをかければいいというものではありません。
床に合わせて薬剤選定を行わせていただき、ずっとキレイに利用者の方が安心して使ってもらえる
清掃方法を提案させていただきます。

当社の床ワックス清掃&日常清掃、定期清掃に興味がある方は下記の連絡先までお問い合わせください
全て同じ清掃のやり方はありません、会社・建物・施設に合わせた清掃を提案させていただきます!

またご相談は無料です✨お気軽にご相談ください

【ココピア相談サロン】
9:00~17:00
0120-929-551(予約優先)

ココピア本社の場所
岡山市南区箕島1246

お見積もり・ご相談は無料です

👉メールでのお問い合わせ

ココピアQR
LINEからのお問合せ・お見積り相談もお気軽に
ご連絡ください(解除はいつでも可能です)

↓ココピアのホームページはこちらから↓
ココピアロゴ横トリミングJPG 

お見積もり・ご相談は無料!
0120-929-551

👉メールでのお問い合わせ


各種メディアの取材申込SDGsセミナー、終活セミナーなどの講師
ご希望の方はコチラまでお電話ください。
086-250-6006