岡山の遺品整理・生前整理専門 株式会社ココピア

ご相談・お見積り無料!!

0120-929-551
メールでのお問い合わせ

受付時間 9:00 ~ 21:00

お知らせ

6月の放送は「生前整理」についてお話しました♪

201806

こんにちは。想いをつなぐ整理人ココピアの小野です。

6月19日(火)は、毎月1度お届けしておりますラジオ出演の日でした

レディオモモさんの夕刊ラジオの番組でお話ししております。
今回のテーマは「生前整理」についてお話ししました♪

最近は、テレビで「生前整理」についての特集がよく放送されておりますね。
先日は、ビートたけしさんの番組でも特集してました。
35812620_1803604493053136_7478613771255021568_n
こうやって取り上げていただく事は本当に素晴らしいと思います。
快適な未来のために元気なうちに少しづつでも片付ける方が、絶対にプラスなことが多いと思います。
20170507051945

俳優の高橋英樹さんが、ご自宅の生前整理をしたお話しは有名ですね。家の片付けをしようと決めて、約3ヶ月の期間で33トンもの荷物を処分したとのことでした。 
20170507051936
4トントラック8往復だそうです。普通のご家庭のお家ではありえない量ですが、こればかり強調してましたねw

ちなみに、高橋さんが片づけようと決意したきっかけの一つは、
「亡くなった後に残されたら困るから」という娘の真麻さんの一言だったそうです。

なかなか、この言葉を言えるようで言えないのが現実なのだと思います。
(実際に娘から親に言えた事例は少ないそうです)

  日記・写真 写真

*「残されたら困る」というのは、

「ご自身では簡単に捨てれる物」でも、家族にとっては「簡単に捨てられないもの」
になります。思い出の詰まった品や写真はなかなか捨てる事できませんね。
また、捨てたとしても、罪悪感が残ったりすることもあります。

思い出の品6
自分が死んだあと、家族にかかわる負担といっても想像できてない人が多い。
(子供から親に伝えるのも一つなんです) 大切な親の物を捨てる気持ちになれない事を伝えれたらいいですよね。
弊社の生前整理セミナーでもこのあたりを、上手く伝えていけたらなと思っております。
201806
生前整理というと大げさに思われてしまうので、「片付け」と考えて、季節ごとや、テーマを決めて片付けてみましょう。
弊社では整理収納アドバイザーがおりますので、「この場合はどうしたらよい?」などのご相談も承っております。

生前整理は、物を片付けることによって、自分が大切にしてるものが何かを見つめ直すきっかけにもなるので、少しずつよいタイミングで行いましょう。
要らないものや、これはどう処分したらいいのかわからないもの、片付け方法に困ったなどあったらいつでも、ご相談ください。

次回の放送は7月17日(火)、17時40分よりぜひお聴きください!
レディオモモ FM79・0MHz スマートフォンとパソコンからも聞けますよ。
詳しくはこちらへ http://www.fm790.co.jp/

お客様の声はこちらからご覧ください↓
ご満足いただいたお客様の声

↓こだわりの作業はこちら↓
ココピアこだわりの作業

↓ココピアのホームページはこちらから↓
ココピアロゴ横トリミングJPG 

お見積もり・ご相談は無料!
0120-929-551

👉メールでのお問い合わせ


各種メディア(テレビ・ラジオなど)の取材申込、終活セミナーなどの講師をご希望の方はコチラまでお電話ください。
0866-95-2552