SDGs(エス・ディー・ジーズ) リサイクル・リユース・寄付

もう着ないお洋服をリメイクして子供たちへ

ココピアの藤原です。

わたしたちの想い


遺品整理生前整理を行っていく中で、日々大量に捨てられる衣類を目にしています。

まだ着れるような服でも残された家族がいらないのであれば捨てるしかないのが現実です。

実は世界中の約6割の服は、廃棄されているのです💦

また、現在の日本における衣類廃棄量は、年間約100万トンといわれています。


日本品は質がいいので東南アジアなどへリユースとして送られる事はありますが、最終的には埋めたてされた大量の服の山が出来ている状態です。




ココピアでは、この現状をどうにか変えていきたいという思いで「SDGsリシンクプロジェクト」を行っております!


その中の一つとして、遺品整理や生前整理の現場で出たきれいな衣類は廃棄せずに、弊社のリユースショップにて古着リサイクルを行っております!

また、もう一つの取り組みとして、衣類の生地を新しい何かに生まれ変われる取り組みを行っています!(*^-^*)💛

リメイクして子供達へ!!


今回は、倉敷市で大正橋子供食堂をされてる原田さんや、倉敷社協さんのお力を借りて、児島の高齢者の方たちによる「リメイクでバックに変身!!」✊🔥
こういった活動を通して、服の廃棄問題のことを知ってもらい、未来の地球のことを自分事に考えるきっかけにしてもらいたいです。

そして、新しい物に変わったモノは、必要な方へ届けています。

今回、完成した作品は、遺品整理や生前整理で出た、まだまだ良い状態の衣服です。

この布を上手に使っていただき、地域の高齢者の方たちが、子供達が使う、上履き袋や、手提げバック、にリメイクしてくださいました!

どれも、とっても素敵です。こちらのバックは、子供食堂さんを通して、必要としている子供達へ届けられました。


この企画は、まだまだ行ってまいります。高校生の方たちからのアイデアもたくさんいただいてるので、次回の作品が楽しみです!!

ココピアでは、遺品整理や生前整理で、廃棄するしかないお洋服たちも、なるべく必要な方たちへ届ける活動も行っています。

あなたの片付けが未来の誰かのために役立ちかもしれません。





8月末にはリメイク体験ができるイベントも開催されますので、ご興味ある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね(*^-^*)





SDGsセミナーの講師のご依頼も受け付けておりますので、ご希望の方はコチラまでお電話ください☺

→ 086-250-6006


FM福山さんに出演中


【ココピア相談サロン】&【オンラインサロン】

ココピアでは「遺品整理・生前整理」について気軽に相談できる
「相談サロン」がございます。
まずは一度来社いただき相談やアドバイス等も可能です。

10:00~18:00
0120-929-551(予約優先)

ココピア

遠方で来社できない方や、感染予防対策として【オンライン】でのご相談も承っております。
zoomLINE、お電話での対応も行っております。
気軽にお問合せください。

ココピアの公式LINEはこちら↓↓

ココピアQR

各種メディアの取材申込、SDGsセミナー、終活セミナーなどの講師をご希望の方はコチラまでお電話ください。
086-250-6006