お知らせ

家財整理の現場レポート!就労支援の方々と協力しスピード解決!

こんにちは!


岡山・倉敷遺品整理や家財整理を専門とするココピア、スタッフの田住です🍂



さて今回は、ココピアと就労支援に関する記事です!


就労支援とは、障害や疾患のある方が就業するためのサポートをすること✊

ココピアでは、実際の現場で遺品整理や家財整理などを手伝っていただいてます✨


詳しくはこちらの記事をご覧ください
↓ ↓ ↓


今回は、そんな就労支援さんとの繋がりや、実際の家財整理現場の様子をお伝えします◎


ココピアスタッフも衝撃を受けるほど、素晴らしい働きっぷりで、大変助かりました✨


ぜひ、最後までご覧ください😁🎵


目次


お好きなところからお読みいただけます↓↓


働きがいも経済成長も


一軒屋の片付け【現場レポ】


 ・作業開始!


 声を掛け合って、搬出と積み込み!


まとめ





>働きがいも経済成長も


改めて、就労支援とは何らかの理由で働くことが困難な方の就職を支援する制度のこと✊


ココピアではSDGsの一環として、就労支援団体との連携を行っています🔥

これはSDGs17のゴールのひとつである『働きがいも経済成長も』に着目しています👀


実はココピアと就労支援団体との繋がりは1年前からはじまりました✊


当社取締役が岡山市ESDコーディネート研修会に参加した際に、就労支援事業所の方と知り合ったのがきっかけ😲

以前から障害者の方と一緒に仕事する機会を設けたいと思っていたココピアとしては、またとない嬉しい出会いでした🎵


こうしたご縁があり、「イキガイプロジェクト」という研修を半年間行い、ココピアの整理整頓サービス・清掃技術・リユースについて深く体験していただきました!



現在も、一軒家のようなモノが大量にある現場には助っ人で来ていただいております(^^♪

もちろん!大切な遺品の見落とし…なんてことは一切ありません🔥


ココピアスタッフが責任をもって仕分け

就労支援スタッフの方がしっかりサポート


就労支援の利用者さんには、基本的に袋詰めや荷物運びで大活躍していただいています!



では、ここからは先日就労支援の方々に入っていただいた現場の様子をご紹介しますね😊🎵




>一軒屋の片付け【現場レポ】


今回のおうちは岡山県の一軒屋!

屋根裏、離れ、広大な庭があるとても立派なおうちです🏠


イメージ画像


何世代にも渡って住んでたそうですが、現在は空き家のため、ココピアに家財整理の依頼がきました🧹


これだけ大きなお家だとココピアスタッフだけで取り掛かるには時間がかかりすぎる…ということで、就労支援の方4名に来ていただきました!

(内1人が就労支援スタッフさん)



・作業開始!

ココピアスタッフ4名+就労支援さん4名の総勢8名での片付け作業開始しました😁

右側が就労支援チーム

家財整理をはじめる前にミーティング!

ココピアの現場リーダーから注意事項や一日の流れを共有します。



ミーティング後は、合掌してお客様に挨拶😊✨


実際にお客様がいなくても「今から作業始めます、よろしくお願いします」と心の中で挨拶をしています👏


この日の目標は「屋根裏部屋の荷物を全て搬出する」ことだったので、さっそく全員で屋根裏部屋へ。


屋根裏には大量の衣類や古書がありました📚



経験が必要な細かい仕分けをココピアスタッフが行い、就労支援の方々にはココピアスタッフのサポートを行なっていただきました😄💡
また、サポートもそれぞれの役割を決め、行なっていただくことでよりスムーズな作業につながればと考えました✨


・司令塔(就労支援スタッフさん)
・服を袋に入れる係

・仕分け済みの本を袋に入れる係
・次の袋を準備する係



作業開始後に驚きの状況が!!!

就労支援の方々が作業に慣れてきた時のスピードが凄まじく、ココピアスタッフの方が圧倒されるほどでした😂




そのおかげで半日のうちに終わらせようと思っていた部屋が、

まさかの〈1時間半〉で完了…😲


想像以上の働きっぷりにココピアスタッフも負けてられない!と鼓舞されました😊🔥




声を掛け合って、搬出と積み込み!


仕分け作業が終わると次は荷物を運び出す『搬出作業』へ!


ココピアスタッフ2名と就労支援チーム2名の4名で、2階から1階、1階から庭への搬出🔥


その時もしっかり役割を決めることで効率よく作業が行えいました✨


写真がブレちゃうくらいの作業スピードで搬出✨(笑)


最後に廃棄物をトラックに積み込んでいきます🔥


やはり男手が多いと搬出・積み込みの時は頼もしいですね😁✨


今回、就労支援の方にサポートしていただいたお陰で、目標の150%ほど進み、予定より早くお客様へお渡しすることができました!


就労支援チームの皆様、本当にお世話になりました!




>まとめ


今回はココピアと就労支援について、現場の様子をご紹介しました✨



就労支援や障害者と聞くと、どこか壁を作ってしまいがちな世の中ですが、関わってみると大きな違いなんてないんだなって思えます💡

むしろココピアスタッフが圧倒されるスピードでしたし😅



ココピアの遺品整理・家財整理には欠かせない存在だなぁ…と改めて感じることができました✨


これからもココピアは就労支援団体と連携して、誰一人欠けることなく『働きがい』を感じられる街づくりを目指します👏


ここまで読んでくださりありがとうございました!





ココピア・SDGsの取り組み


『ココピアリシンクプロジェクト』



ココピアの企業理念は『誰もが人生を全うできる社会に』

この目標を達成するためにSDGsの取り組みとして、ココピアリシンクプロジェクトを行っています!



ココピアリシンクプロジェクトとは、SDGsについてリシンク(≠考え直す)ことを目的とした活動で、いま一度、環境や人間関係などを考え直す機会をつくっています✊🔥


そんな、ココピアのSDGsの活動の一部をご紹介します✨





(1)ココピアのリユースショップあります!


岡山の遺品整理・生前整理で出てきた古着やモノ、まだまだ使えるものがたくさんあります😲💦

「このまま捨てるのはもったいない…」

ということで、ココピア倉敷支店にてリユースショップを行っています✨


大体100~1000円ほどで販売していますので、気になる方はぜひ一度お立ち寄りくださいませ🎵

※スタッフ不在の可能性がありますので、ご来店の前に一度ご連絡お願いたします。

ココピア倉敷支店
岡山県倉敷市宮前380-55 (TOMIYA倉敷店様の裏です)

↓ ↓ ↓





また、メルカリショップで古着販売もしています👗


実際にお店に立ち寄ることが難しい方でも、購入することができるのでおすすめですよ~!

 ↓ ↓ ↓






(2)SDGsの社内導入いかがでしょうか?

『SDGsカードゲーム研修』の講師できます!


SDGsビジネスマスターの藤原真由美が、講師として研修いたします✨




数種類のカードゲームで楽しくSDGsについて考えてみましょう!

もちろん、ご要望に沿って柔軟に対応可能です🌼



「一緒に働いてたけど、趣味って知らなかった!」

「普段話してなかった方と話せる機会だった」


など、研修を受けた方からは好評のお声をいただいております◎


社内のコミュニケーションの向上として、一度研修を受けてみませんか😊?



他にも

・各種メディアの取材申し込み

・SDGsセミナー
・終活セミナー

など幅広く対応可能です✨

講師をご希望の方ははコチラまでお電話ください🌼

086-250-6006

【講師紹介】


藤原真由美(マミー)

株式会社ココピア 取締役(広報・企画)


<経歴>
シングルマザーとして娘2人を育てながら、個人事業主としてアロマセラピーサロンを13年経営後、再婚。


現在は遺品整理・生前整理・特殊清掃の会社を夫と経営。

2020年「新婚さんいらっしゃい」に出演し岡山県代表の異色のカップルとなり注目を浴びた。


現場で目の当たりにする孤立死やゴミ屋敷などの社会問題について地域や行政、企業と協力しながら孤立死や自死のない街づくりに取り組む。 SDGsファシリテーターとして社内導入と同時に企業講演終活セミナー、SDGsセミナーなど積極的に行っている。 FM福山でSDGS/CSRの番組パーソナリティとしても活躍中。




FM福山さんに出演中



↓ココピアのホームページはこちらから↓


【ココピア相談サロン】&【オンラインサロン】


ココピアでは「遺品整理・生前整理」について気軽に相談できる「相談サロン」がございます!
まずは一度来社いただき相談やアドバイス等も可能です。

対応時間:10:00~18:00
連絡先:0120-929-551(予約優先)


遠方で来社できない方や、新型コロナウイルス感染防止対策として【オンライン】でのご相談も承っております。

zoomLINEお電話での対応も行っております!
気軽にお問合せください。

ココピアの公式LINEはこちら↓↓

ココピアQR

LINEからのお問合せ・お見積り相談もお気軽にご連絡ください(解除はいつでも可能です)