散骨をご存知でしょうか?

散骨とは近年増加している、ご遺骨をお墓へ納めずに、海や山等へ粉末状にして撒くことを言います。
海や山だけではなく、宇宙等に散骨することもあるそうです。

散骨がここまで広まった背景には社会的背景が影響していると言われています。

少子化の進展により、お墓の維持や取得に不安を感じる方が多くなってきており、そのような背景から自然葬や散骨が注目されているといわれています。

高齢化が進む現在で私たちは一つの手段として散骨に対する理解を今後さらに深めていく必要があるのかもしれません。

ただ、この散骨というのは山でも海でもどこでも好きにして良いわけではありません。

陸地の場合は、指定地域で行うことをルールとしています。

海には特に指定地域のようなルールは無いのですが、やはり、漁港や航路を避ける等のルールのもとで行われることが一般的です。

いくら法律的に問題が無いからといっても他人の敷地内で行ったり、自身の敷地内であっても近隣の住人ともめる等のトラブルはあります。

散骨を行う際は、しっかりとルールを調べ、マナーを守って行う必要があるでしょう。