SONY DSC

遺品整理専門業者って何が違うの?…よく聞かれる質問です。
遺品整理という言葉だけを語って仕事をとろうとしている事業者が約20000社。その中で専門は100社あるかないかです。

これが田舎となると尚更。私がいる岡山県などは皆無に近い状態です。

遺品整理専門業者と兼業の大きな違いは、まず遺品整理に対する想い、次に考え方、姿勢、知識、それを裏付ける経験と実績、そして価格です。
孤独死や自殺などの特殊な現場にも対応(特殊清掃)できるのも大きな特徴です。

気になる価格については私が調べましたところ、遺品整理専門業者のほうが少し高いところが多いように思います。
ですから質は一切問わず安さ優先であるのならば、不用品回収業者等におまかせになってもいいと思います。

ココピアおかやまもそうですが、遺品整理専門業者は何よりも信用・信頼が1番です!兼業している他業者とは少し違うコダワリや仕事を持っています。

遺品整理専門業者が他業種と違う点遺品整理

例えば…

  • ・自治体や葬儀社から直接依頼がある
  • ・遺品整理専任スタッフがいる
  • ・孤独死、自殺などの現場に必要な特殊清掃の知識と経験がある
  • ・見積から現場まで同じ社員が対応する
  • ・信頼できる業者のみのネットワークを抱えている
  • ・廃棄物を正規処分できる
  • ・個人情報管理の徹底
  • ・故人・ご遺族・ご遺品全てに礼を尽くす(お祈り、焼香、お見送りなど)

などですね。

独自のネットワークも持っていますので美術品鑑定や買取、家具のリサイクルも可能です。
私たちココピアおかやまでは日本でリサイクルできない品も海外への物資提供というカタチでリユース可能なルートを独自に確立しています。
そして遺品整理専門業者は鑑定や買取で儲けようとはしないので、買取した金額はそのままお客様へ還元します。そうすると処分するだけの業者と大して変わらない金額になることも多くあります。

細かく言えばまだまだありますがこれらが大きな違いかと思います。

これらは全て、ご遺品を通じて故人のことを可能な限り伝えたい、そしてご遺族の心を少しでも軽く楽にしてあげたい…という遺品整理に対するコダワリや想いが凝縮したものです。手間は確かに増えますが、それが1人の人間の遺品整理に携わらせて頂いた者の使命だと考えます。ただ参入しただけの業者にはここが決定的に欠けています。

温故知新。つながりが感じにくい現代だからこそ、大切にしたい言葉です。

迷った時は、0120-929-551 まずは、ご相談下さい。

藤原遺品整理・生前整理 ココピアおかやま 藤原

事業所:岡山県総社市宿26-1
電話番号:0120-929-551