ご自身の人生の終幕をどのように迎えたいか、それを考えることで、今ある生をより生き生きと、ご自身らしく送ろうとするのが終活です。

ですから終活カウンセラーは、そのために必要な相談を受け、然るべき専門家などを紹介する存在と言えます。

終活をするにあたって、漠然とした不安に駆られるシニアの方が多くいらっしゃいます。
ご自身の人生の終わりを考え、このような気持ちになるのは当然のことです。

ご自身のお墓は誰が見てくれるのだろう?とか、子供に迷惑をかけたくない、そのためにはどうすれば良いのだろうか?と言った具体的な悩みを抱えている方も少なくはありません。

けれどそのような悩みは、親しい人、近しい人には話しづらい側面があります。
そこで頼りたいのが終活カウンセラーです。
身近だからこそ話しづらいことなら、専門家にお話を聞いてもらうのも一つの手でしょう。

思いを告白するだけで胸がすっきりして、前向きに終活ができるようになることが期待できます。
話し相手がいることで、精神的な安定を得られることも期待できます。
そして何より、そうした悩みに対して具体的なアドバイスやとるべき行動を聞くことができると言うのも大きな魅力です。