最近、増えているのが葬儀が済んだ後の故人の荷物の片付けです。

高齢者の人口が増加している現代では、その最後の問題として後片付けが問題化しています。

今は、エコの観点からゴミを出すことや処分するにも細かい取り決めがあるので、それを守るだけで大変です。

そのために、今はご遺品整理を依頼する場合が多くなりました。

そのご遺品整理を依頼する際に、注意したいポイントがあります。

まず、見積もりをしてもらうことから始めますが、その時に営業年数と責任社員を確認します。

営業年数が、長いほどその専門業者への信頼ができます。

そして、見積もりをしてもらい確認をするときには、項目で不明瞭なものは無いかも見ていきます。

例えば、「〜の場合別途」というような表記は、費用詳細の中でわかりにくいのでどのようなケースか聞いておきます。

そして、支払いのときにトラブルになりやすい追加費用が発生しやすいケースについても確認しておきます。

追加費用が、出る前には作業中でも声かけをしてくれるように依頼しておくと安心ができます。

そして、見積もりを依頼する専門業者は1社ではなく何社かに依頼し、比較して決めるようにしましょう。