社会の変化から、一人暮らしをする人が増えています。

身寄りのない人や普段から近所付き合いがない人は、
家で亡くなった場合には遺体を発見するのが遅れてしまうことがあります。

死亡したとの連絡がきたときには、遺体が腐乱して異臭を放ったり、体液がこぼれる、虫が発生しているということがあります。

しかし死亡した方が賃貸物件に住んでおられた場合は、
家賃の関係で早めに退居するようにお願いされることもあります。

そのようなときはご遺品整理と一緒に賃貸の場合は原状回復も行ってもらうと良いでしょう。

いつまでも大切な人のことを思い、
悲しい気持ちになって引き払えないという方もいらっしゃるかもしれません。

しかしながら、故人もご遺族の幸せを祈っていますし、
辛いですが行うようにしましょう。

ただ、体液がこぼれていたり、部屋に異臭が染み込んでいた場合は、
市販で売っているような洗剤では落ちませんし、
ご自身で掃除をするにしても気がめいってしまうことがあります。

遺体が腐臭していた場合は感染症の懸念もありますから、
専門業者に依頼して特殊清掃を行ってもらいましょう。

特殊清掃のための専用機械や薬剤を使って掃除してくれるので、
原状回復してもらえて安心ですよ。