孤独死、独り

孤独死する方がが年々増加傾向にあることをご存知でしょうか?

今回は、もはや他人事ではない孤独死の原因(現状で多いパターン)について、考えてみます。

 

一つ目に、結婚をしていないことが挙げられます。

なんとなく想像できることかもしれませんが、独身の方は孤独死する可能性が非常に高いのです。

離婚してしまった人やパートナーに先立たれてしまった場合もあるでしょう。

そういった場合でも再婚することに抵抗がなければ、最近はご年配の方専門のお見合い相談所などもありますので、ご相談されるのもいいかもしれません。

二つ目に、家族と仲が悪いケースが挙げられます。

妻や夫と仲が悪かったり、子どもと仲が悪かったりする場合は、既婚者で子供さんがいたとしても、孤独死を迎えてしまうことがあります。

そして三つ目に、お友達や知人が少ないケースが挙げられます。

結婚をする気がない人であっても、積極的に周りに知り合いを作り定期的に交流している方は、最悪の事態にはなりにくいのです。

 

様々な事情がありますし、人生にこれが正解ということはありませんが、人は人の間で生きるから「人間」と言うのです。

孤独死したい!と自ら言う方はなかなかいらっしゃいません。

情報伝達手段が発達した今だからこそ、人と人の関わりを大切にしたいものです。