思い出、遺品整理

遺品は、それぞれの人となりを示すとても大切な思い出として
ご遺族やご親戚で語られ故人をしのぶ時にかけがえのないものです。

それは、 一つ一つの品に思い出が凝縮されており、
その瞬間を思い出せるからです。

これまで生きてこられた証として、
ご遺族にはとても貴重な思い出の品だという気持ちになり胸に迫るものがあります。

それほどに、故人の人生が詰まっているのが遺品ですが、
中には意図的に残したわけではないものもあります。

処分をするタイミングを失ってしまったり、
体調が悪く何もできないままに亡くなってしまったりというケースも珍しくありません。

そのために、ご家族ですら記憶になかった、
忘れていたようなものが発見されることもよくあります。

ですから、遺品は、ふとしたことも思い出すきっかけとなる
最高の思い出の品として扱われるべきものです。

そのためにも、私どものようなプロにお任せいただければ、
ご遺族に寄り添い大切な思い出ある遺品を
より見極めがしやすいように、整理を丁寧に行います。

故人を見送り、ご遺族に届ける。
遺品整理人の使命です。