親家片

最近、岡山県内で遺品整理・生前整理双方の案件において、特に増えてきたご依頼が実家の整理・片付け

核家族化が進み、今や親元を離れて暮らすことは当たり前になりました。
しかしその親もそろそろ…となった時に気になるのが実家の片付けです。
最近は親家片(おやかた)などとも言われていて、深刻な社会問題になろうとしています。

親が子を育て、子が親を見る。
そんな土地や家を代々継ぐという昔ながらの日本の風習がありました。
しかし近代は親も子も自分の面倒は自分で見る、という風潮に変わってきています。
それでもなかなか進みにくいのが現代の実家の片付けというもの。
世代の交代時期に必ず訪れる先代、先先代の遺した山積みの遺品や不用品の動向問題。
…今や誰もがぶつかる問題です。

どこか(もちろんあなたも)の時点で、人によって少ない多いはあれど、何かを必ず整理しなくてはいけません。
ココピアは今までそんなお客様を全力でお手伝いして参りました。

親家片は、単に部屋を空にするだけの整理・片付けではありません!

もちろんどんな場合であっても単に部屋を空にするだけの整理・片付けにとどまらない、私たちの特徴である「すべてに目を通す」丁寧な整理・片付けによる、思い出の品・貴重品・骨董品・貴金属などの物品捜索及び鑑定買取に関しては、他社を寄せ付けない技術と自信があります。
実家の整理・片付けは地元岡山県で経験豊富なココピアにおまかせください。

生前整理について詳しくはコチラをクリック!

実家の整理・片付け・生前整理のことならココピアの藤原におまかせください。
0120-929-551