本日で2012年もついに終わりを迎えます。皆様来年を迎える準備はお済みでしょうか?
やるべきことをやりきった方、やり残したことがある方、年末にたらふく飲んだ方、これから楽しい予定が待っている方、仕事で休みがない方、いつも通り独りの正月を過ごす方・・・色々いらっしゃることと思います。ちなみに私はいつも通り独り+休みがない・・・というか人生で正月に休んだ記憶があまりないので特にこだわりはないんですが。今の所急ぎの仕事はないですので、いつ何時依頼があろうと準備は怠らずにしっかりとしておくといった感じの正月です。

思えば今年は色々あった1年でした。仕事のことが1番大きいですが、それがキッカケとなり多くの人と出会い、あらゆることを勉強させて頂き、気付かせて頂きました。
もちろん全ての人・事象とうまくいくことはないですし、衝突することはあります。ほんとダメな野郎だと自分を責め、このままでいいのかと悩むことも多々ありました。しかし諦めずになんとかもがいていた所に大げさですが救世主は現れます。それは人であったり仕事であったり様々でした。「そりゃぁお前たまたまだよ。」・・そんな声が聞こえてきそうですが、本当にその通りだと思います。それは経験した私が1番そう感じています。「自分はほんと運が良かっただけ。」それはこれからも変わらず思い続けることでしょう。しかしそう思うだけでなく、その恩を人に社会に還元していくのが私のすべきことと考えますので、来年は少しずつでも恩返しをしていく所存です。

2012年、いつも温かく見守ってくれた家族、仕事で出会った全てのお客様、取引先の方、いつも助けてくれる共同経営者であり仲間、そして何よりこの仕事でしか思うことはないであろう、不謹慎かもしれませんが仕事をくださった故人も含め、全ての人に感謝の意を捧げます。本当にありがとうございました。
来年も自分がいかに人に環境に恵まれているかを忘れず、感謝を忘れず、仕事に励んでいきます。

皆様、今年は私のような未熟者に仕事を下さり、アドバイスを下さり、ありがとうございました。2013年も私は自分のできる限り、走っていきます。来年もよろしくお願い致します。

2012年大晦日 新たな朝が明ける頃 ココピアおかやま代表 藤原明裕