岡山の遺品整理・生前整理専門 株式会社ココピア

ご相談・お見積り無料!!

0120-929-551
メールでのお問い合わせ

受付時間 9:00 ~ 21:00

お知らせ

孤独死の現場から① 体液のゆくえ

床下12

こんにちは。特殊清掃のことなら信頼と実績があるココピアへお任せください。

年々、ご依頼の増えている孤独死の現場です。何度経験しても決して慣れるものでもなく、やるせない想いを抱く現場の一つです。

連絡カード

様々なお家の事情があって一人で暮らしている方が、ご自宅で亡くなり連絡がとれずご近所様やご家族が発見する場合が多いようです。

警察の現場検証が終わってご遺体を運び出されてからが私たちの仕事となります。

今回のご依頼

90歳の女性 孤独死 死後1週間

亡くなった場所はキッチン付近

全体

現場の状況から推測できるのは、キッチン側が頭部で、右側が足部のようでした。頭部と腹部のあたりに血液および体液が広がって床にしみておりました。

頭部側 マット除去

人は亡くなると、血液や体液がどんどん流れ出て床や畳などに染み込んでゆきます。
腐敗がどんどん進んでいきますので放置しておくとあっという間に、蛆がハエになりまたその卵が孵化してを繰り返し、部屋中に広まり菌をばら撒きます。
そして死臭をまとった虫がさらに被害を拡大していきますので、一刻も早く体液の除去をしなければなりません。

床1

まずはどこまで血液および体液が床に浸透しているのかを、つきとめてゆきます。(体液が残っている限り臭いはとれません)

床2

床材を外し確認していきます。

床5

裏返してもわかるように、かなり浸み込んでいました。

床下8

そして床下の木材も通り越して下にも滴り落ちていたんです。

床下6

床下地面の腐敗部分も取り除きます。

床9しみてる

この木を通して床下まで体液が落ちていたのですね。

床下10

さて、今回は床下だけではありません。しっかりと見極めてすべての体液の浸透状況を確認していきます。

シンク下1

そして故人様の頭部の周りに広がっていた血液はかなり複雑な広がり方をしていたことを発見しました

キッチン外す  キッチン16

シンクを丸ごと外してゆきます。

キッチン下17

シンク台を丸ごと外してみると、やはりこのシンク下まで体液は浸透していたのでした。

特殊清掃の専門でない業者さんに頼んでしまうと気づかないまま放置してしまう場合もあります。
そうなると見た目は綺麗になってもいつまでもお部屋の死臭が取れないなどのクレームになる事もあります。
ココピアではそのような事がないよう専門スタッフが作業を進めてまいります。

キッチン下22

シンク下の染み込んだ床部分も排除し、洗浄して臭いの原因を消去していきます。

シンク台

そして今回は床下だけでなくこのシンク台の裏にも浸透してたわけですから丸ごと取り替える事になりました。

消臭

それから専用の消臭除菌薬剤を空間噴霧していき、原状回復の作業を進めてまいります。(次回②へ続く) 

孤独死の問題は現代の様々な家庭事情もあり、なかなか減る事が難しい問題でもあります。
ですが少しでも孤独死を防ぐ事ができるように、私たちは考えていかなければなりません。
ココピアでは現場で体験した様々な事例を、講演会やセミナーでお話しをさせていただいております。

一人でも多くの方に知っていただき、社会全体が協力し合える体制を作れたらと願っております!!

↓ココピアのホームページはこちらをクリック↓
ココピアロゴ横トリミングJPG

↓「お客様の声」はこちらをクリック↓
イメージ画像

岡山で特殊清掃・不用品の片付け、遺品整理のプロ集団!


各種メディア(テレビ、ラジオなど)の取材申込、終活セミナーなどの講師をご希望の方はコチラまでお電話ください。
0866-95-2552