IMG_2805

こうやって言う方、結構いらっしゃいます。そしてその通りだと思います。 

遺品整理は家族で行うのが本来の姿だと私も考えています。片付ける時間がある、気力がある、体力がある…そんな方であれば遺品整理はご自身でされるのが1番いいに決まっています。 

遺品は故人の最期の物的な人生の証ですから、できる限り故人と対話をしながら整理して欲しいと私も思いますし。しかし家族だからこそ起こりやすい、弊害も同時に存在するんですよね。 

遺品には思い出がたくさん詰まっています。だからこそ故人が家族にとって近い存在であればあるほど、作業の手は止まってしまいます。特にお写真。不動産を売却予定でなるべく早く片付けたい、借家ならば尚更…そんな風にやらなければいけない期限が迫っていても、懐かしい写真や大切にしていたぬいぐるみが出てきては時が止まってしまい、遺品整理に来たはずなのにほとんど作業が進まない…と、こういった状況になりやすいものなんですね。

 それに遺品整理は引越しとは違い、段ボールに物を詰めて運ぶだけではありません。段ボールやゴミ袋などの資材の購入から始まり、地域ルールに従った分別・梱包、運ぶためのトラックや人の段取り、各地域の処分場の予約・持込、リサイクル・買取などの業者手配などなど、やることは沢山あります。故人を偲び、大切な思い出を噛み締めながら行わなければならない遺品整理ですが、全てを個人で行おうとするととても硬い決心が必要なのです。

 そんなことができる方ばかりはいらっしゃらない。そういう方のために遺品整理業者がいるわけです。

迷った時は、0120-929-551 まずは、ご相談下さい。

藤原遺品整理・生前整理 ココピアおかやま 藤原

事業所:岡山県総社市宿26-1
電話番号:0120-929-551