ご遺品を片付けるというのは、同時に亡くなったということを再び受け止める機会になります。
ご遺族の方にとって、非常に心苦しくぞんざいにはしたくないものです。ですから、正しい遺品整理の仕方をご確認ください。

まずは、遺言書の有無を確認してください。生前、ご家族にお伝えしないまま、または、お伝えできず、お亡くなりになられている場合がございます。また、思いがけない場所にのこしてある場合もございます。故人の気持ちの入ったメッセージですから、ご確認はしっかり行ってください。

次に、何をのこして、何を処分するのかということですが、高価なもの、貴重品は必ずのこしておいてください。後々のトラブルに繋がるケースがございます。加えて、写真、ビデオはご遺族の方だけでなく、親しかった友人との形見分けのためにも、丁寧に保管してください。処分すべきものは、日用品などですが、人それぞれ大切だと感じるものは違いますので慎重に行ってください。

遺品整理は人の心を扱いますので、専門の業者でない場合、たいへん時間と手間のかかる作業です。丁寧に処分していくためにはプロにご相談してみることをお勧めいたします。