樹木葬とは、墓地として認可されている場所で行われる樹木を墓碑とする埋葬の仕方です。

近頃はご自身が亡くなったときに、どういった形で葬られたいかについて、生前に考える人が増えていて、また霊園や墓地を運営する専門業者も様々な遺骨の葬り方を提案していて、選択の幅が広がってきています。

その中でも樹木葬は、死後、自然に還りたいと思っている人から選ばれている埋葬方法です。

お墓に納骨する場合は遺骨を骨壷に納めますが、樹木葬は、大きな樹木と遺骨が一体となる感覚を得られることを期待している方が多いです。

また、ご自身が亡くなった後、家族に経済的な負担をかけたくないという人も樹木葬を選んでいます。

樹木葬は、墓地・墓石が不要であることから比較的安価な埋葬方法です。

樹木葬には、ご遺体ごとに区画が分かれている方法や、大きな樹木に幾つかの遺骨を合祀する方法、広大な敷地のたくさんある樹木からご自身が埋葬されたい樹木を選べる方法など、様々な方法があり、それぞれの方の要望にできる限り応えられるような提案を、それぞれの専門業者で行っています。