エコ活動に参加するのは、現在では常識になり誰もができる範囲でしています。

今はゴミを処分するのにも、費用を負担することが当然の時代です。

しかし、ご家族が不法投棄しなくても、専門業者が不法投棄することで罪に問われてしまうケースが存在します。

悪質な専門業者は、依頼者からはキチンと費用をもらいながら、ゴミを不法投棄しています。

ご自身達は、ちゃんと処分費用を出しているのに結果としては不法投棄に繋がります。

不法投棄はれっきとした犯罪です。
その犯罪に知らない間に加担していることも今は問題になっています。

犯罪なので違反をすると、実際の不法投棄で1000万円以下の罰金、または5年以下の懲役が発生した例もあります。

ご遺品がそのような犯罪にならないようにするにはまずは依頼先をよく確認することです。

このような悲劇を生まないためにも、専門業者選びは慎重に行いましょう。

まず、それを確認するには事前に見積もりをキチンとしてこちらが納得できる説明をしてもらうことです。

どのように、処分されたものを分別しているのかを、質問すると安心できます。