ご遺品整理は、田舎の旧家のように規模が大きい家では4~6人で、アパートなどの小さい室内では2人ほどで作業をします。
箪笥のような重い家具は1人で持たず、最低でも2人で持ちながら移動させます。

依頼主との交渉次第では、不要と判断された家具などを購入する場合もあります。

その際は、現場責任者が全責任を持って判断をします。
作業時間は荷物の量に応じて異なりますが、数時間から半日ほどで終わる場合が多いです。

ご遺品整理は、ハウスクリーニングまで対応できるように仕事をするのが基本です。
室内では窓は雑巾で綺麗に拭き、下に落ちている埃などもまったく残さないように綺麗にします。
各自が責任もって作業をするので、依頼主は外でゆっくりと作業を眺めながら作業完了まで待つことができます。

庭がついている規模が大きい所では、庭やベランダなどのお部屋の外の清掃も行います。

地面に落ちている枯葉や木の葉が、1枚も見当たらないように取り除き、集めた葉は全て持参してきた袋に入れます。
要望次第では、庭に備え付けられた水道を使って清掃を行うこともあります。