ご遺品整理とは故人の荷物を整理することであり、それを行う人は基本的に家族などの身近な人たちです。
そのため整理する際には故人との思い出などで感傷に浸ってしまいなかなか片付けがはかどらないという人も多く、そもそもご遺品整理をするタイミングも分からないという人が多いようです。

このような場合はまず49日を始めとした1周期や3回忌、もしくは7回忌などの法要に合わせて行うという人が多く、このようなタイミングであれば親族などが集まるので話し合いをしながらご遺品整理を進める事ができるというメリットがあります。

またご遺品整理をする前には保険や年金関連など色々と必要な手続きが残っていますし、そちらの方は締め切り日があるので優先しなければならない場合がほとんどです。

すべての必要な手続きが終わってからでも遅くはないので、仕事を持っている人の場合はゆっくり落ち着いて出来るタイミングをはかることがおすすめです。

特にまだ亡くなって間もない場合は気持ちの整理がつかないという人も多いので、まずは気持ちに整理がついてから考えても遅くはありません。