高齢化が進む現代では、実家のご遺/品整理や生前整理が問題になっています。

作業を依頼する前に、必ずしたいのが見積もりです。

この見積もりの段階で、整理作業の有無や作業範囲の確認をします。

作業には、どの部分まで含まれるのかをしっかりと説明を受けます。

そして、ご遺品などの中では価値があるものも意外と多くあります。
そのために整理をしながらも価値がありそうなものは確認をとってから処分してもらうように伝えましょう。

そして、一番大切なことはその作業時間です。

依頼者側からは、時間がないというケースも多くあります。

そのために、丁寧な作業内容を求めるのか、スピードを求めるのかはとても大事な問題です。

そして、作業前に近隣への挨拶、作業後のゴミの処分なども料金に含まれているのかは重要です。

見積もりをした金額以外に、追加請求の有無についても必ず確認しておきます。

追加請求がある場合には、その都度依頼者に説明をしてもらうことを事前に話をしておきます。

ご遺/品整理などは、一度に多くの物を片付けるのでのこしたいものは初めに明記しておくと安心です。