故人のご遺品整理で困るものも数多く存在しますが、中には処分がしやすい物もあります。
たとえば家財道具や家電はリサイクルショップにて買取をしてもらうことも可能ですし、故人が購入していたブランド衣服などはブランドの買い取りを積極的に行っている店に売却を依頼すると、高額で引き取ってもらえることもあるものです。

故人が趣味で集めていた古美術や骨とう品なども、買い取り店が分からない場合にはリサイクルショップなどでも引き取ってもらえます。
中には、ご遺品整理専門業者によってはそのまま買取の対応をしてもらえる場合もあるため、積極的な利用を考えたいところでしょう。

ただ単に廃棄をするのではなく、まだ使用できるものや愛好家が存在する場合には、買取をしてもらって使用してくれる、あるいは保管をしてもらえる、そうした人に持ってもらう方が廃棄するよりは遙かに良いです。
したがって、買取に出せるものについては積極的に依頼を行う方がよいですし、もし買取をしてもらえるかどうか分からない場合には、見積もりだけでもとってみるのがよいでしょう。