ご遺品整理を行うというのは、当事者からすれば辛い思い出まで出てくること、思い出の品が出てきてすぐに手が止まってしまうことなどを考慮すると、ご自身たちでやるというのは効率的に良くないことが多く、できれば専門業者などの手を借りてご遺品整理を行っていくことになります。

作業当日は、専門業者が信頼できる場合には立ち会わなくても特に問題はありません。
中には悪徳な専門業者も存在しますが、そうした専門業者は極めて稀です。
ただ、作業現場の最終確認は立ち会った方が良く、どのような仕上がりになったかをチェックすることも大切です。

専門業者によっては作業効率を求めて雑な作業をしてしまう場合があります。
そうした可能性もあるため、最終確認以外にも顔を出す程度に観察しに行くというのがおすすめです。

また、当日に気になるものが出てきたらすぐ伝えてもらうようにお願いすると、あとで形見にしようと思っていたものが処分されていたという問題を避けることができます。

信頼できる専門業者にある程度は任せてしまい、何かしらのことがあった場合にだけ報告させるというのがちょうどいいと言えます。