ご遺品整理は基本的にいつ始めても大丈夫なので、葬儀などの慌ただしい時期が過ぎ精神的にも落ち着きを取り戻した時からすぐに始めて問題はありません。

もちろん、亡くなった直後から整理を始めても良いので早い分には何時でも良いということになります。

何時始めるのも良いのですが、相続税がかかるご遺品は早い時期に整理をしておいた方が後々の手続きで慌てなくて済むので安心です。

相続税のかかるものではないか事前に確認しておくという意味でも、これらのものの選別だけは早めに行っておくと良いでしょう。

賃貸住宅に住んでいた場合は明け渡しの時期に合わせて整理が終わるように始めるというのもポイントで、誰も住んでいない家にご遺品だけが残って家賃だけが発生するのは勿体無いものですから、できるだけ家賃が発生する前に終わらせてしまうようにしましょう。

ご遺品整理というのは時間のかかるものなので、ゆっくりしていると何ヶ月も作業が終わらないということになり、その間誰もいない部屋に家賃を払い続けるのは金銭的にも負担が大きくなってしまうので、明け渡しの時期に合わせて作業を終了できるように始めるのが適切なタイミングだと言えます。