ご両親が亡くなられたなどして、実家が空き家となり、そこにのこされたご遺品を処分しなければならない場合があります。
たとえば本や食器などは処分のしようもあると思われますが、仏壇などについてはどう処分しようか困ってしまうと思います。

そこで今回は仏壇がのこされた場合の処分の方法について考えてみたいと思います。
仏壇の処分方法になぜ困ってしまうのかと言えば、宗教と密接に関わっているからでしょう。
ただ、ゴミとして捨ててしまうのは気が引けるという方が多いのではないでしょうか。

それぞれの仏壇と宗教に対する考えに基づいて判断しましょう。

具体的な方法ですが、もちろん粗大ごみとして処分することもできます。
各自治体の決まりを確認してみましょう。
また、購入した仏具店で引き取ってもらえる場合もあります。
菩提寺に引き取ってもらえることもあります。さらに最近では、仏壇をリメイクしてくれるサービスもあります。
仏壇をのこしておきたいがサイズが気になる場合、ものによっては小さなサイズにリメイクすることが可能です。

方法はざっとこんなところですが、ご自身の考えに基づいて適切なところに依頼しましょう。