家族や親族などが亡くなることは大変悲しくつらいことですが、その中でも部屋や家財を片づけてご遺品の整理を行わなければなりません。
ご遺品の整理は丁寧に慎重に行う必要があるので、大変手間がかかることです。
ご遺品整理専門業者等に頼んでしまうのも一つの手ですが、ご遺品整理の手順を一度確認しておきましょう。

初めに行うべきことは日程の決定です。三回忌の後や四十九日の後等前もって親戚に連絡しておきましょう。
また、都合の合わないご遺/族がいらっしゃる場合は残りのご遺/族でご遺/品整理を行う旨の了承をとっておきましょう。
整理の中で貴重品等が出てくる場合があり、後の相続の際にトラブルになる場合があるので、了承を事前に得ておくことは重要です。

さて、ご遺品整理の段階ですが、まずはご遺/品の分別を行います。ご遺品は「思い出の品」「貴重品」「個人情報が記載されているもの」「レンタル品」などに分別していきます。

分別を行うことで、捨ててはいけないものを誤って捨ててしまうことを防止し、いるものといらないものを区別することで、相続をスムーズに行うこともできます。