ご遺品整理というのは、家の中にある故人のさまざまな物を整理することになるとても大変な作業です。
物の量が多いことによる大変さというのもありますが、扱い方に困ってしまうという大変さもあるようです。

例えば、ご遺品整理をする際に人形があった場合には、ご自身にとって不要だからといって、なかなか簡単に捨てるという選択ができない場合もあるでしょう。
かといって、誰かに譲るのも良い判断と言えません。
というのも、人形は持ち主の厄を背負うといわれている為、誰かに譲ることは避けた方がいいとされているからです。

ではどうすれば良いのでしょうか。
故人が大事にしていたものであれば、供養することをオススメします。
また、人形以外のアイテムであっても、供養の対象にはなりますので、ご遺品整理をする時には覚えておくと役に立つこともあるでしょう。
例えば、キーホルダーやキャラクターグッツなど、生き物の形をしているものであれば供養の対象になります。

きちんと供養をして処分をすれば、精神的な負担もなくて、ご遺品整理を進めやすいでしょう。