遺品整理情報ブログ

生前整理という言葉を耳にしたことがあることでしょう。

ご自身の死を見つめ、生きている間に死ぬ準備をしていくという昨今活発な終活などでよく耳にするようになった新しい言葉です。

また、生前整理というは単に死の準備という意味だけではありません。

そのことによって、今をよりよく生きていくことができるという意味合いもあります。

なんでもそうですが、今後のことをきちんと整理しておかないと、どこか落ち着かない、すっきりしないものです。

ましてや死となると、のこされる家族にも迷惑をかけることになります。

しかし、死んでしまえばご自身でご自身のものを整理することはできません。

だから、元気なうちに生前整理を行うことが大切なのです。

主に生前整理でやることは、まず生活雑貨や家具の片付け、葬儀やお墓などの生前相談などがあります。

年を重ねる毎に、いつのまにか物が増え、そのままの状態になっていることが多いものです。

これをできる限り、キレイに整理します。葬儀やお墓の相談もきちんとしておきましょう。

また土地や資産の分配をどうするかを話し合い、複数あった預貯金通帳をまとめるのも、後からわかりやすくなるのでおすすめです。