遺品整理情報ブログ

ご遺品の整理は非常に時間と労力がかかるため、専門業者を雇う方も少なくありません。

しかし、遺品整理の専門業者は当たりハズレが大きい傾向にあります。

安い料金、またはスピード重視の専門業者は、ハズレに該当することが多いのが現状です。

こうした専門業者は作業の流れがマニュアル化されていること、ひとつひとつのものをしっかり確認せず、作業があらっぽいこと、作業人員が多いといった特徴があります。

こうした傾向は不用品回収業者に多くありますが、遺品整理と不用品回収業は似て非なるものとなります。

遺品整理は故人やそのご遺族にとって大切であろうものや、高い価値のあるものなどをしっかりと把握しのこしますが、不用品回収業はまずは撤去作業に勤める傾向にあるといってもよいでしょう。

広告だけではこうした区別はつきにくいのが現状となります。

しかし、遺品整理は費用も相場があり、部屋の広さやご遺品の物量に対して適正であるかどうか、納期がしっかりと取れているどうかをしっかりチェックしましょう。

さらに、口コミの評判や営業年数が長いことなど実績がしっかりとしている専門業者を選ぶことが重要です。