ご遺品整理中に故人の思い出が詰まったアルバムを発見することがありますよね?

アルバムや写真は思い出が多いだけに捨てるにも捨てきれません。

かといっても、アルバムや写真だけで段ボールが3,4箱分にもなってしまうと、かなりのスペースを取ってしまうことになるので邪魔になってしまいますよね。

そこで、今回ご遺品整理中にアルバムが出てきた際の対処方についていくつかご紹介させていただこうと思います。

まず、挙げられるのが、寺院で供養してもらうことです。

現在ではご遺品整理専門業者の中に寺院と提携しているところも多くなってきているので、整理してもらった後に寺院で供養してもらい、その後焼却してもらうことも可能です。

また、供養してらう前に写真をUSBメモリーに保存しておけば、故人との思い出をデータにのこすことができるので、オススメです。
こちらの作業はカメラ店等に依頼すれば対応してくれます。

いかがでしたか?

昔と比べてデータ化できる分、余分なスペースを使うことなく、思い出を残せるようになりました。
是非、故人のアルバムでお困りの際は活用してみてください。