男性の喪服のマナーについてご存知でしょうか。

女性の方は馴染みがないかもしれませんが、旦那さんや子どもの喪服を扱うこともあるでしょうから、知っておくと良いですよ。

男性の方でも、見落としがちなもの、ないがしろにしがちなもの、もしかしたらご存知ないものもあるかもしれません。

男性の喪服にも女性の喪服と同じように、細かな部分にまで決まり事があります。

一見しただけでは違いのわかりにくいワイシャツなどにも細かい指定が存在します。

ワイシャツは白にし、ベストは上着と共布の黒色が原則です。

明らかに違う素材とわかるものを着用することは避けた方が良いでしょう。

ネクタイに関しては、ネクタイは黒色にし、ネクタイピンはつけないというルールがあります。

また、靴や靴下に関しても黒で統一しなければなりません。

以上のように、喪服ですから黒を基調とした着こなしになります。

しかし黒といっても、例えば黒色のビジネススーツとは色調に大きな差があります。

光沢が抑えられ、重厚感のある黒色が求められますから、喪服に適した黒色のものを用意することが必要です。