葬儀に子どもが参列するときも、
葬儀に合った服装を着用するのがマナーになっています。

子どもの年齢によって異なりますが、
制服がある場合は制服が良いでしょう。

制服がない場合は
小さいお子様の喪服などもあるか探してみましょう。

もし制服も喪服もない場合は、黒や白でまとめる服装にします。

靴下は黒色、もしくは紺色にしましょう。

夏は白いシャツに黒いズボンかスカートにし、
冬であれば黒いセーターで黒いズボンかスカートにします。

靴も同じように黒色にします。

革靴があれば1番良いですが、
もし革靴がない場合はスニーカーでもかまいません。

赤やピンク、黄色などの明るい色は避けるようにし、
ヘアゴムなども赤やピンク色は避けるようにしましょう。

そして、子どもは葬儀の最中に暇になりがちなので
別室等を用意しておくと良いでしょう。

子どもは長時間じっとしていることが苦手なこともあります。

疲れてくると泣き出したり眠たくなる子どももいるでしょうから、
あらかじめ別室でちょっとした飲み物とお菓子を用意しておくと、
葬儀の間に騒がれる心配もなく安心です。