セルフネグレクト,

セルフネグレクトという言葉を聞いたことはありますか?

ネグレクトという言葉は聞いたことがあると思います。

直訳すれば無視をするという意味で、
育児放棄について言うときに使われることも多いです。

セルフネグレクトとは?

セルフネグレクトとは
成人が生活をいていく上で必要な
・清潔を保つこと
・排泄すること
・ゴミを捨てること
・けがや病気をしたら病院に行って治療すること
などを放棄することを指します。

お風呂に入る、トイレに行く、ゴミを捨てる、
ということは普通の人なら当たり前にすることですよね。

セルフネグレクトは家族や地域から孤立したり、
生活できないほどお金がなくなってしまったりして、
生きる意志を喪失することが原因になりうるのですが、
当たり前のことができていない人に関わろうとする人は
少ないでしょうから、余計に孤立してしまうことになります。

治療を放棄することで、そのまま亡くなってしまうこともあります。

セルフネグレクトを自覚することは難しいことです。

一番身近な家族がその人の話や希望を聞いてあげて、
できるだけその希望を叶えてあげることで、
少しずつ回復していくでしょう。

セルフネグレクトは誰にでも起こりうることです。
セルフネグレクトだろうと思われる人がいたら、
まずは声をかけてあげて欲しいと思います。