墓、自然葬

自然葬にも種類があることをご存知ですか?
今回は、自然葬にはどんな種類があるかをご紹介します。
 
そもそも自然葬とは遺骨を墓地に埋葬せずに、海や山などの自然にまくことです。
 
通常の葬儀を行ってから、遺骨の一部を簡単な儀式と共に散骨することが多いです。
自然葬は扱いのある葬儀社を通じて依頼することができます。
最近では、故人様が遺言書などによって、自然葬を希望することも増えてきています。
 
自然葬には
・海へ散骨する海洋葬
・遺骨を埋葬した後、墓石の代わりに樹木を埋める樹木葬
・空から散骨する風葬
・川や湖に流したり、海に沈める水葬
・ご遺体を直接地面に埋葬する土葬
・衛星ロケットで遺骨を打ち上げる宇宙葬
・超低音で冷却し、粉末状にしてから埋葬する冷凍葬
 
など多くの種類があります。
 
紹介したものの他にも、世界中の文化によって鳥葬やモンブラン葬など様々な種類はありますが、どこへでも勝手に散骨して良いわけではありません。 
日本では法律で定められており、例え自宅であっても勝手に埋葬することは違法です。自然葬をご希望の際は専門業者にご相談してくださいね。