遺品整理、準備

遺品整理をスムーズに行うためには、
何を準備しておけば良いのかについて今回はご紹介します。
 
まず、ご遺品として何をのこすかを考えておいたほうが良いでしょう。
 
ご遺品として何をのこすかについては、ご遺族の価値判断による部分が大きいからです。
 
いつも肌身離さず持ち歩いていたものをご遺品としてのこしておきたい場合もあれば、
写真や手紙などをのこしておきたい場合もあります。
 
業者の価値判断ですと、ご遺族の思いが反映されない場合もありますので、注意が必要となります。
 
また、ご遺品整理の当日に一つ一つ確認をとっていくと、作業効率が大幅に下がってしまいます。
 
そのため、ご遺品の方で相談などして、ある程度具体的に決めておくと作業がスムーズに進むでしょう。のこしておきたい物のリストを作っておくのも良いと思います。
 
作業がスムーズに進まないと時間がかかり、その分多くの費用がかかってしまう場合があるからです。
 
遠方に住んでいて遺品整理に立ち会えない場合は、鍵をどのように開けてもらうか、どのように最後の確認をするのか、といったことも確認しておく必要があります。
 
専門業者であれば説明も詳しくあるかもしれませんが、兼業でその辺りの説明がない業者には気を付けた方がいいでしょう。

特にコダワリもなく安ければどうなってもいいという方であれば問題ありませんが、作業の開始前によく考え吟味して、ご相談されることが賢明だと思います。